自動車部品に係る米国司法省との司法取引契約に関するお知らせ

オムロン オートモーティブエレクトロニクス株式会社(本社:愛知県小牧市、代表取締役社長:和田克弘、以下OAE)は、2016年3月16日(米国時間)、米国司法省との間で、当社顧客への一部自動車部品(パワーウインドウスイッチ)の取引に関して米国独占禁止法に違反したとして、罰金455万米ドルを支払うことに合意し、司法取引契約を締結致しました。

OAEは、これまで米国司法省による調査に全面的に協力してまいりましたが、この度、適用法令、事実関係を総合的に勘案し、米国司法省との間で上記の司法取引契約を締結することと致しました。OAEは今回の事案を真摯に受け止め、引き続き、社員教育の強化を進め、コンプライアンス体制をより一層確かなものとし、再発防止の徹底を図ってまいります。

報道関係からの問い合わせ先

オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL:075-344-7175